後遺障害事故 支払基準

脳外傷による高次脳機能障害とは

高次脳機能障害とは「脳外傷があり、意識障害が一定期間継続した場合に発生する後遺障害であって、認知障害とともに人格障害が認められ、仕事や日常生活に支障を来す障害」です。高次脳機能障害専門部会が後遺障害等級を認定することになっています。

自賠法ではどうなっているのか

保険請求手続き

  1. 保険金(損害賠償額・仮渡金)支払請求書
  2. 交通事故証明書
  3. 診断書
  4. 後遺障害診断書
  5. 頭部の画像検査資料
  6. 診療報酬明細書
  7. 通院交通費明細書

後遺障害等級認定のルール

解決のヒント

平成23年4月から新たな調査様式に変わっています。




a:1874 t:1 y:0