#menu(): No such page: menu2

交通事故証明書とは

解説

交通事故証明書は事故の発生事実や当事者などを警察が証明したものです。証明書には事故の発生日時、場所、当事者の住所・氏名・事故の類型等が記載されています。
交通事故の損害賠償手続で保険請求のときに、必ず必要となる書類です。証明書の発行は自動車安全運転センターが取扱っています。

交通事故証明書の申込方法等

交通事故証明書が要求される場合

  1. 保険会社(農協)  自動車損害賠償責任保険金の請求
  2. 保険会社(農協)  任意保険金(対人・対物・車両等)の請求
  3. 市町村・各種団体  共済金の請求 
  4. 郵便局、保険会社  簡易保険・生命保険(特約付)金の請求
  5. 自動車事故対策センター 交通遺児育英資金の申請
  6. 交通事故の示談、調停、訴訟
  7. 勤務先等への報告
  8. 廃車届、税額控除

申し込みができる人

  • 交通事故の当事者(加害者・被害者)
  • 証明書の交付を受けることについて、正当な利益のある方
     損害賠償の請求権のある親族、雇い主、保険金の受取人など

申請用紙

  • 最寄の警察署、交番、駐在所に備え付けている

記載する項目

  • 事故種別  人身・物件
  • 事故日
  • 取扱     警察署(隊)
  • 申請数        
  • 発生場所   (一般・高速)道路
  • 事故当事者の氏名   申請者側  相手側
  • 申請者と当事者の続柄
  • 払込人昼間連絡先
  • 払込人(申請者)氏名 
      この欄が証明書に複写されます

証明書の手数料

 1通につき600円で何通でも
 代金を郵便局で振り込む。センター用の「郵便振替用紙」で。

証明書の交付

「通常の場合、申し込みの日から約10日~2週間で郵送」されます。

解決のヒント

証明書が発行されるのは、警察に届出した事故に限られます。
申し込みは郵便局で、他府県で発生した交通事故の場合も請求できます。


ご質問・お問い合わせはお気軽に!
お電話による相談・面談予約は072-429-5011まで

メール相談 もこちらから

全国対応しております。

a:9448 t:2 y:1